Pythonができる文字列の事。中巻:format()の章

Pythonができる文字列の事。中巻:format()の章

Pythonのテキスト処理サービスの1つであるフォーマット方法について取り上げていきたい。フォーマットは文字列型だけのものではなく、日付型や数値型も扱うことができ、型専用のフォーマット書式もある。また独自のフォーマット処理を作ることもできる。主にフォーマットの方法以下の3つがある。

Pythonができる文字列の事。上巻:文字列の基本

python-string-eyecatch1

字列の扱いがPythonでどのように行われるのか見ていこう。 テキストデータは「strオブジェクト」と呼ばれるいわゆる文字列で、指定がない限り「UTF-8」となる。この文字列は変更不可能体:immutableとなっている。テキストシーケンス型ともいう。